記事一覧

今日の看護学生さん

 
点滴の落ちる速度を実際に調整しました。
まだ正規の看護師に付いてもらい、確認してもらいながらでしたが。
 
次からは一人で調整が可能らしいです。
 
ちゃんと、日々ステップ・アップしてるんだなー。
 
その次は点滴刺しますか?
(やっぱりダメみたいです)
 
 
今日は一緒にいる時間が少なかった様に思う。
 
まぁ、本来の目的は学習なのだし、側に居るのが目的ではないのだから、当然と言えば当然。
むしろ、側に居ない事の方が多いのが普通なのだ。
 
甘えちゃいかんね。
 
 
他の学生の事を聞いて話題にしたら、帰り際にわざわざ連れて来た。
 
そんなことしなくて良いのに…。
 
その方はウチと同年代。
最高齢で40代の方も居るそうです。
看護学生って年代層広いんだねー。
ちょっと意外でした。
ひとつ勉強になったよ。
 
同年代ということで、昔の話題でちょっと盛り上がってしまった。
楽しかったけど、本来ウチの担当である学生さんに疎外感を与えてしまったのではないだろうか。
申し訳ない。
 
さすがに10歳の差では、年代の話題は無理があるか…。
共通の話題って何があるかなー?
 
 

タグ:闘病生活

 
今朝は、快適といかないまでも悪くない目覚め。
 
短時間で目が覚めるのは相変わらずだが、無理矢理起こされた感じはない。
 
どうやら約二時間毎に目が覚めるらしい。
 
三時頃の目覚めが一番辛く、空腹のため暫く眠ることが出来ない。
 
腹の虫が鳴く。
 
 
 
朝食時間頃トイレへ。
便が液状と化していました。
 
昨日の精神的な出来事が影響したと思われる。
 
せっかくプレドニンの量が減ったのに、途端にこれでは回復が遅れてしまうこと必至だ。
 
しばらくは大人しくしていることにしよう。
 
 
嫌なこと全て忘れられたら良いのになー。
 
 
人間って難しいです。
 
 

タグ:闘病生活