記事一覧

薬物依存症

******
ステロイド剤の一種であるプレドニン。
あまりに長期間服用を続けたためか、依存症となっている様です。
 
急に服用を中止するとショック症状を起こすという、危険と隣り合わせの薬物。
そのため、徐々に減量していく必要がある。
減量を繰り返し、ようやく廃止となる頃に悪化。
再び限界まで増量し、症状を見つつ減量していく。
いったい何回繰り返しただろう?
これが依存症でなければ何だと言うのだ。
 
今回、久々に服用を終えることになった。
今までと違うのは、治験に参加し治験薬を投与している事。
このままプレドニンとの縁を切ることが出来れば、治験薬の効果があったと見て良いだろう。
是非、そうなって欲しいところだが、最近体調が良くない。
便がかなり崩れてきている。
おそらく寒さが影響していると思うのだが…。
果たして、このままこの冬を乗り切ることが出来るのだろうか?
かなり不安だ…。
 
かなり寒さが厳しくなってきた今日この頃。
さらに職場も尋常じゃない。
辛すぎ。
腰の痛みもひどいし、しばらく休みたい気分だ。
暖かくなるまで?
 
いっそ冬眠したいよ。
 
 
 

タグ:闘病生活