記事一覧

食事と献立

******
朝食後、頼んでいた献立明細を渡された。
 
それからしばらくして、主治医の先生がやって来た。
 
医「どう?問題ないね?」
 
M「はぁ…。」
 
医「出血も殆ど無くなってきたね」
 
M「はぁ…。」
 
医「じゃぁ点滴増やすか!?」
 
M「え!?」
 
医「ハハハ、冗談だよ。」
 
M「…。」
 
 医「じゃ、ご飯に変えてもらうから。」
 
 
 
え!?
出血と回数は減ったけど、便の状態はまだ下痢だよ?
良いの?
 
と思いつつ。
 
全粥から普通のご飯(常食)になるのは嬉しいけれど、全粥の献立を貰ったばかりなのに…。
 
また頼むのは気が引けるなぁ…。
 
 
おかずが同じなら貰う必要はないのだけど、一部の料理が違ってた。
 
全粥の献立では「ささみのピカタ」「かぶのあんかけ」と書かれていた昼食。
実際に出てきたのは、肉とポテトに良く解らないお惣菜。
後になって常食の献立を確認したところ、「フライドチキン」「ぜんまい炒め煮」でした。
 
 
と言う訳で。
申し訳ないと思いつつ、常食の献立をお願いしました。
 
 
夕食は「タラ」と「さば」の違いでしかなかったけど。
 
 
 
ちなみに、七草粥の材料は、「米」と「七草」のみ。
 
七草それぞれ書かれてると思ったんだけどなー。