記事一覧

幹 miki コンサート “青の奇跡”

******
行ってきました。
 
幹さんの初ホール・コンサート。
本来なら昨年に実現できるはずで、準備も告知も進んでいたのに…。
震災の影響で延期になり、その延期になったコンサートも会場がライブハウスに変更。
 
そんな、幹さん本人も待望だったホール・コンサートが今日、一年越しの実現となりました。
昨年同様、Newアルバムも同時発売。
 
今回のアルバムはNewアルバムというよりもセルフカバー・アルバムの色が濃いけど。
 
 
 
開場一時間前に到着して「一番乗り~」とか思ったら既に数人がウロウロしてた。
 
皆早いッスね~。
 
人のことは言えないか。
 
 
一階のロビーで待機していたら妹が到着。
 
「並ぶのは上(二階)でしょ?」って言われた。
 
は?一階席でしょ?
自分、ホールの構造を理解できていませんでした。
 
 
開場する頃、入り口外に出演者のMarinさんがいるのを妹が発見。
「出演するのに何故外に?」と聞かれたけど、ウチが解る訳ないじゃん。
 
それは、開演してすぐに解る事となる。
 
ステージ袖から出てくると思われた出演者たちが、観客席後から座席間の通路を通ってステージへ登場。
 
そんな演出で来るとは。
さすがホール←?
 
ステージも広いし、バック・バンドも凄いし、まるで名のある凄い人のステージの様でした。 
これが\2,500-で見れるんだから凄いよね。
(指定席は\3,000-)
 
前の方の指定席に数箇所の空席が見えたのは少々残念だけど。
 
それでも多くの人が見に来てたみたいで、それだけでも感動。
 
 
ずいぶんと集客数も増えて、どんどん大きくなっていくなぁ。
最初の頃から知っているだけに、少々複雑だったりして^^;
 
 
 
「青の奇跡」というタイトルにちなんで、メンバー全員が青いスカーフ?を体のどこかに着けてた。
ピアノの佐藤達也さんが頭に巻いて、幹さんに「間違った使い方です」と突っ込まれてたり。
 
佐藤さんオチャメ。
aikoとかLINDBERGとか田村直美さんなどのバックで演奏してる、凄い人なのに。
 
 
途中、演奏中にギターのストラップが外れるアクシデント。
他のメンバーは気付いているのかいないのか、そのまま演奏は続く。
そんな中で必死に直そうと奮闘するギターに視線は釘付けです。
 
本当に見たいのはソコじゃないのに!
 
 
アンコールで最後の最後、マイクレス(生声)で一曲歌い上げる。
とても徹る声で、後の方でもバッチリ聞こえただろう。
ホールでコレは凄い事だと思う。
 
 
大きなステージで素晴らしいバックバンドと素晴らしい歌。
最高ですね。
 
【セットリスト】
青の軌跡
ハレル夜
空から降ってきたのはミサイルじゃなかったの
WHY
ナミダノツルギ
電波塔
Green Doorway
埴生の宿
PAIN
sakura color
ethic(?)
フィアレス
まだ鳥かごの中
表現者
ジェントルライオン
盾になる日

ブルーバード

 
en.
ランプ
青の軌跡(マイクレス)
 
 
11月9日に、またホールでやるらしい。
その時はバックバンド無しの、たった一人。
正真正銘のソロ・コンサート。
 
しかも、その日はウチの誕生日じゃん~♪
行くっきゃないだろ!?
 
 

タグ:LIVE!