記事一覧

面接と似顔絵教室

******
行ってきました。
 
 
午前中は面接。
 
デザイン・制作の仕事。
 
何度やっても面接は緊張する。
慣れないなー。
 
しかも、今回は合同面接。
 
他の人と一緒に面接するわけで、回答や行動が気になっちゃうよー。
 
 
たぶん採用は無理だろう。
 
「ダメで元々、採用されたらラッキー」な感覚で受けてるので良いけど。
↑こんな気持ちだからダメなのか?
 
 
まぁ良いさ。
過ぎた事は気にしない。
つぎ行ってみようー♪
 
 
 
今日は似顔絵教室の日。
 
前回(先々週の7/9)はバイトしてたので行けず。
今日は面接が午前中だったので行けるぞ♪と。
 
一旦帰ると出るのが億劫になると思ったので、面接後そのまま教室へ行こうと予定し、さらに今回も何か描かされるだろうと画材道具持参。
つまり、画材道具一式を持ったまま面接受けた訳だ。
 
しかも、カラーの練習をしたいと思っていたので、絵の具・筆・絵皿・色鉛筆・パステル…と、道具も色々。 
 
…重い。
 
 
問題は面接を終えてから教室の開始時間までだいぶ時間が空いてること。
午前中は涼しかったのに、昼頃から日が差して暑いし。
 
スーツは辛い。
 
 
時間を潰して、いざ教室へ。
 
今日のお題は俳優さん。
5人の俳優が用意されていて、描きやすそうなの選ぼうとしたら、「この人を書いたの見たいな」とか言われて決定された。
 
ええ、描きましたとも。
当初の予定通り色も塗って。
 
「水彩で塗ってるところ初めて見た」とか言われた。
そうでしょうとも。 
水彩で色を塗るのが久々で、初っ端からミスってるし。
しかも、色の塗り方忘れてる!?
 
こんな塗り方じゃなかったはずだー!
 
とか思いながら塗り塗り。
 
 
路上で描くための練習でもあるから、ラフ(簡単)な塗りにしようと思っていたのに、気が付けばいつものように細かい所まで描き込んでるし。
 
むぅー。
 
一応カラーの練習にはなってるから良いか?
 
 
ちなみに未完成。
ファイル 1779-1.jpg 

タグ:仕事状況 イラスト