記事一覧

涙が止まらない

今日は4週に一度の通院日です。

朝、時間で起きられず、予定より大幅に遅れて通院。
(まだ後を引いているのかな・・・?)
あまりにも遅れたので、待たされるのを覚悟していたが、逆にいつもより早く、スムーズに終えてしまった。

原因のひとつは、看護師さんが採血を忘れ、先に診察の方へ呼んだ事。
採血を先にすると、結果が出てからの診察になるので、結果、時間が掛る。
コチラとしては嬉しいミス?
こういう事もあるんだね。

しかし、薬をもらうために薬局に行ってビックリ!
超満員!!
立って待つ事に。
こんな事は初めてだ。

結局、家に帰るのはいつもと大して変わらず。
やっぱりか。(笑)

結果としては…
めでたく、プレドニン(ステロイド剤)が今回で終わりました!
今のところ、順調に回復してます。
(病気に関して詳しく知りたい方はコチラ)

しかし、安心してはいけません。

この時期(プレドニンが終わった頃)が一番危ないのです。
過去に何度、この時期に再発してプレドニンの治療に逆戻りした事か・・・。

・・・と、その後も今日一日のつまらない出来事を淡々と書き綴る予定でした。
病院から帰ってくるまでは。

いや、正確に言うと、「帰ってからしばらくの後までは。」だな。

帰ったら妹がPC使用中。

いろんなアーティストのプロモが見られるとか騒いでる。

その後、某超人気BIGバンド“G”のオフィシャルサイトで、メンバーサイトへログインするには入会手続きをしなければいけないということを知り、メルアド取得の設定をする。
ファンクラブには入っているのだが、それとは別らしい。
(※会員番号3桁は自慢=ちなみに現在の会員は何十万?とか)

その後、ようやく手元へ戻ったMyPC!(早く名前付けてあげないとな・・・。)

で、ようやく今日の本題(?)

今回の件の当人(メールの相手=仮にKさんとします)とは別の、間接的に関係あるもう一人の方(仮にOさんとします)から連絡がありました。
(チョットややこしい?)

今回の事について、説明というか、正直な意見・思いを伝えられました。

私の悪かった部分=メールの内容や掲示板での事件。
そして、相手(この場合はOさん)も少なからず傷ついてしまっている事。

正直に話してくれて嬉しい。
ありがとう。

気になっていた事、思い悩んでいた事の一部が書かれていて少し気が晴れた。

まだ完全に気が晴れないのは、Kさんと和解できないから。
連絡が取れない以上、Kさんとはこのままなのだろう。

そんな思いを抱きながら、御礼とお詫びの返信を書いている途中の事。
今度はKさん本人から連絡が来たのです。

なんだろう?と不快に思いながらも、藁(わら)をもつかむ思いで開きました。
そりゃあ、もう必死さ!
書きかけの「Oさんへの返事」がそっちのけ(後回し)になっても仕方あるまい?

たった一度でも良い、謝れる機会があるのなら謝りたい。
それでダメならそれも良い。
とにかく、この思いを伝えたい。

内容は、今回、自分(私)が傷ついたのを知って、申し訳ないとのお詫び。
そして、今回の件について色々と書かれていました。

何故、傷ついた事を知っているのか?
この日記(正確には3/27の日記)を読んだらしいです。

サイトのアドレス教えていないのに。

どうやらOさんが教えたらしいです。
(Oさんには以前に教えていた)

いつのまに!?
知らされていなかったので、ビックリだ。

と、そんな事はどうでもイイのです。
いや、正直気になるけど。

不快だった内容、掲示板での問題点、等々・・・。

それらの内容を受け止め、さっそく返信をする事に。
「受取拒否」になっていない事を祈りつつ。

今回は、より丁寧に、文面に気を付けて。
しかし、そう簡単に文面を変える事ができる訳もなく。

今回も不快を与えてしまうのでは・・・?
そう思うと、なかなか送信できません。
クリックひとつで送れるのに、それで全ての結果が出ると思うと・・・。

大げさ?でも自分にとってはそれほどの重みのある一通なのです。

内容を何度も確認し、編集し・・・を何度も繰り返す。
たった一通のメールを送るのが本当に怖いです。不安です。

どれくらい時間をかけたでしょう。
あまり待たせるわけにもいきません。
あとは自分の正直な気持ちと、誠心誠意を全て込めるのみ。

覚悟を決め、遂に送信!

結果、一通のメール作成時間、約3時間半!!

これだけの時間と思いを込めた一通は人生初。
吉と出るか、凶と出るか・・・。


さほど時間の経たないうちに返事が返ってきました。
(自分には早く感じましたが、実際には約30分後)


メールのタイトルには「すばらしいメールです!100点」

泣きました。
涙が止まりませんでした。
(日記書いている今も思わず涙が・・・)

何度、鼻をかんだでしょう。
風邪をひいたわけではないのに、「真っ赤なお鼻のトナカイさん」状態。
鼻のかみすぎで、ヒリヒリして痛いです。

モノクロだった世界が一気に色付いた感じがしました。

今まで溜まっていた思いが、一気に溢れ出た感じ。
嬉しい。そんな一言では表せません。
部屋に流れていた音楽が相乗効果を出して余計に感情が高ぶる。

拭っても拭っても涙は止まらず。
そのうち、拭いきれない涙は頬をつたって流れてしまいました。

「涙が浮かぶ」ではなく、まさに「涙があふれる」です。

ディスプレイが見えません。
返事が書けません。

何度も読み返し、その度に涙を拭い…。


しばらくして少し落ち着いて。
しかし、まだ完全ではないので、詳しくは後ほどという事にして簡単に御礼の返事を出す。

後回しにされていたOさんへの返信も行い、とりあえず一段落。


気が付けば今日も終わり、日付が変わる。
あぁ、日記書かなきゃ。


Kさんのメール。
それまでは、強く・冷たい・ハッキリ言うキツイ性格。
そんな印象を受けましたが。(ごめんなさい)
今回のメールでは、暖かい・明るく優しい感じを受けました。

まさに、冬の厳しい寒さから、春の優しい暖かさへと変化した感じです。
それを感じたせいで涙したというのもあるんですが。

日記、実は始めの方から読んだそうです。

面白いとの感想を頂きました。
なんか、みんなそう言うんだよね・・・嬉しいけど。

その日記の書き方と、問題のメールとを比べたせいか、メールの内容がスッキリしなかったとか。

それは酷ってもんでは?
日記は、内輪ネタ、独りよがりの自分勝手な内容だし、書き方もかなりふざけた、砕けた書き方をしているからね。
たまに口が悪くなるし。

丁寧に書くメールとは大分違うはずだ・・・。

しかし、「比べた」という事は、問題のメールより以前にアドレスを教わっていた事になる。
一体いつからだ?

まぁ、いいや。


Oさんからのメール。
「内容や書き方が気を悪くしたら遠慮なく言って下さい。」
に対する返答。

「強いて言うなら、丁寧すぎて気持が悪い(笑)」

うわぁぁ。
言われてしまったぁ(笑)

丁寧すぎるのも問題だなぁ~。


ほんの少しの誤解も解け、無事、解決。(と思って良いよね?)

原因は、自分の少々?しつこかった感のあるメールとその内容。
二人共に対してね。
Oさんに関しては、それによって誤解?をさせてしまった感もあるみたい。

深く反省。

自分は、少し?調子に乗ってしまう部分があるから…。
正直に話してくれて良かったと思っているし、本当に嬉しい。

さらに今回は、二人を含めいろんな人に迷惑と心配を掛けてしまいました。
しかも、日記という形を使って公開しているし。

ごめんなさい。そして、ありがとう。


今回は、日記を書いていた事で救われた感じもする。
日記書いていて良かった。
サイト開設していて良かった。

ホント、人生に無駄など無いんだな。

今回の一件で、ひとつ成長したような、なんか一皮むけた気がする。
一歩、大人に近づいたかな?

苦労を乗り越えてこそ、人は成長する。
本当に、そんな感じ。

悲しみが大きいほど、その後に来る喜びは大きい。
苦労が大きいほど、その後の幸せは大きい。

実感した。
本当に。
これほどマジになったのは初めてかも知れない。
そう思えるほど。


急いで日記を書くが、内容が多すぎ。

書く事、書きたい事がいっぱいありすぎて、何処にどう書いて良いか判らん。
まだまだ、書きたい事はあるような気がする。

で、現在、早朝5時を過ぎました。
マジで?

こりゃ仕事中に寝る事、間違い無しだな。

まぁ、いいや。
(いや、良くないけど)

そんなこと事がどうでもイイと思えるほどの出来事があったんだ。
気にする事じゃないさ。
(ホントか?)

心配してくれた方々、ありがとう。
心配掛けてごめん。

もう大丈夫。

メールや文章を書く時の不安は、まだ少し残っているけど。
それで良いモノが書けるようになると思えば、ある程度は必要なモノなんだ。
そうなんだよ、きっと。


やっぱり今年は良い年になりそうな予感。


やっと、春がやってきました。
桜が咲き始めました。

笑って桜が見られそうです。

  • 2006年03月29日(水)00時00分

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー
公開設定