記事一覧

迎春の買い物

******
自分で言うのもなんですが、物持ちの良い方です。

壊れるまで使いますし、壊れても直せる物は直して使い続けます。
逆に言えば、使えなくならない限り使い続けるわけで。

子供のころに使っていた文房具などを、今でも現役で使っていたりします。


現在使っている財布も、10年以上使っていると思います。

しかし、財布は一年その年その年で買い替えると良いそうです。


今年はそれに習い、買い替えてみることにしました。


いざ買おうとすると、どこに売っているのか判らない。
最後に買ったの、10年以上前だし。

ファッションコーナーじゃないよね?
生活雑貨?


とりあえず近くのショッピングセンターに行ってみた。


入口は行ってすぐ、カバンが並ぶ店の一角に、財布が置かれているのを発見。

そうか。カバンの店か。

良さげな物を手に取って確認。

げ。一万とか平気でするじゃん。

財布ってこんなに高いん?
ココってブランドの店?
もっと安いので良いんだけど…

さすがに、そこまでの金額出してまで買い替えるつもりはないよ。


一通り回って二階へ。
フロア案内を確認すると、カバン専門店があったので行ってみる。

ココもブランド物?って雰囲気。


ぐるりとフロアを回ると、特設会場のような所でカバンが売られていた。
その中に財布コーナーがあって、でかでかと価格¥1,000との表示が。

安いじゃん!

コレで良いんだよ^^


福財布と名付けられたコーナーで、価格表示の横には説明パネル。

迎春の“春”を“張る”に掛けて、財布が張る(財布にお金が貯まる)と言うところから、新年に財布を買い替えると良いとされているらしい。
また、札を折らない長財布が良いらしい。

まぁ、迷信ですけどね。


現在使っているのは黒の長財布。

これは、単に“ポケットが多くてカード類とか沢山入るから”と言う理由で買いました。

買い替えても同じ物にしようと思っていたので何も問題ありません。

何より安い。

最初に1万とか見たから余計に^^;


後はデザインですが、派手なのとか模様入りはちょっと嫌だなぁと思い、無地に近い物にしました。

唯一問題があるとしたら、材質が皮(合皮)で、その所為か硬いという事。
せっかくのポケットが大きく広がらないため、薄い物しか入らなんじゃないか?という状態。

これって使っていくうちに柔らかくなるのかなぁ?


やっぱり、なんでも使い慣れた物が一番良いよね^^;

タグ:日常

  • 2017年01月09日(月)17時17分

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー
公開設定