記事一覧

女子バレー談義

昨日は「日記の記載と、Web作成をして一日終わりだ。」と書いて19時にはUPしてしまった日記。

しか~し!バレーの試合があったんじゃないか!!
スッカリ忘れていたよ。
後に追記しても良かったんだが、なんとなくやめた。
見ながらの記載って結構辛い。
展開が早かったり、ラリーに見入ったりで、なかなか書けないんだよね。

で、試合の結果は3-0でストレート負け。
悔しいな~。
各セットとも、もう少しだったのに。
疑問なのは、狙われミスをしている木村選手を何故交代させないのか?
大山選手は直ぐに交代させるのに・・・。(不公平だ!)

続き
おそらくセッターとしても起動出来る事を考えているのだと思う。
確かに、竹下選手の好レシーブが起動する事で粘りのプレーは続く。
(凄いよ竹下選手!)
その後のトスをセッターでもある木村選手が上げれば形としては良いのだろう。
しかし、相手の攻撃が木村選手に来てミスをしたら意味がないのではないか?
せめて上に上げてくれれば、セッターの竹下選手がトスを上げる事が出来る。
これでダブルセッターの意味が成り立つわけだ。
しかし、片方が崩れると途端に意味がなくなる。
ダブルセッターの存在自体に疑問が出てきてしまう。

ミスの原因の1つとして、前進位置に構えているせいがあるのではないか?
ブラジル戦で狙われたのを受けて、韓国ラウンドからは少し前に構えている。
そのため、相手の攻撃が中途半端な高さで木村選手に届いてしまうと考える。
見ていると、中途半端な高さのボールをオーバーハンドでとってミスと云うのが多い気がする。
元の下がり気味に構えたら意外と拾えたりして?
下がった位置でも同じ高さに来るなら、もしくはアウトを誘えるかも知れない。

さて、交代させるとした場合、誰と交代させるか?
木村選手はウィングスパイカーなので、同じポジションが妥当か。
とすると・・・。
落合選手、小山選手、宝来選手。
誰でも良い仕事しそうじゃないか。
今年は宝来選手の活躍がないのが気になるな。

高橋翠選手ってセッターなんだ・・・。
はたして活躍は在るのか!?
そして石川選手の再度出番はあるのか?
石川選手の出番を作るためにも大差をつけてリードしてくれ!
次の試合は9月1日だっけ?

その前の韓国戦、まだ見てません・・・。

  • 2006年08月28日(月)21時36分

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー
公開設定