記事一覧

アート展の告知に対する反応

アート展の告知を受け取った友人からメールが届いた。
「マメだよね~」

ありがと。(^^)

彼は用事がいろいろあって忙しいらしく、
当日は来られない可能性が高いらしいが。
そんな事は気にしなくてイイ。
メールくれただけでも嬉しい。

もう一人、県外に住む知り合いからもメールが届いた。
「もう少し近ければ行ってみたかった。」
「せっかくハガキ送ってくれたのに申し訳ありません。」

いえいえ。
県外からコレだけの為に無理して来てくれとは言えません。

しかも彼女とは知り合って間もない。

彼女とはオークションで知り合ったという、
特殊な(?)出会いだった。

落札品を通じて、
好きなアーティストが同じと判り、話に花が咲く。
あまり一般的でメジャーなアーティストではない(失礼)ので、
驚きと共に嬉しかった。
その後もたまに連絡し合い、
情報交換や物の譲り合いなどをしている。

それで現在に至る訳だが、出会ったのはたしか・・・
(確認してみる)
今年の2月末・・・そうか、もうそんなにたつのか。
もっと最近だと感じていたが。
でもまだ一年以内。

たまたまオークションで知り合ったというだけの自分に
ここまで親しくして頂き、ありがたいことです。

「来年は是非、見に行きます。」
と言って頂きましたが、無理しなくてもイイですよ。
その気持ちだけで十分嬉しいです。
大歓喜!!


彼女も含め、
昨年末から今年に掛けて様々な方と知り合いになった。
もちろん、その関係は今も続いている。
つまり「その時だけの出会い」ではないと言うことだ。
(そういや彼女以外、皆Artistだな・・・)

この年齢になると新しい出会いが少なくなり、
毎日同じ日々の繰り返しで寂しいのだが、
ちょっとした切っ掛けで出会いというのは起こるのだなと感じる。
もちろん、彼女との出会いのように運(偶然)と言うこともあるが。

あ、誤解の無いように断っておきますが、
「彼女」って「恋人」じゃないですよ。(笑)

あと、「知り合った方」を通じて、
別の方と知り合うというのもあった。
友達の輪というのかな。

先ほども書いたが、
この年齢になると新たな出会いというのは難しく、
こういう風に知り合いの輪が広がっていくことに喜びを感じる。
嬉しい。
元々、友達が少ないと云うこともあるが・・・

長くなってしまった。
しかもタイトルの内容からずれてしっまっている。
ここまで書くつもりは無かったのだが。
かなり恥ずかしいぞ。

・・・まぁ、偶にはいいか。

  • 2005年10月19日(水)20時27分

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー
公開設定