記事一覧

最高の夜!~LIVE in JUNK BOX

本日は、SENDAI CLUB JUNK BOX にてe:choさんのワンマン・ライヴ。

そして、そのオープニングとしてジュジュさんが出演!?

e:choのVo.いくこさんとジュジュさんが、仲が良いという事は知っていたので、それで出たお話なんだろうな。

で、ジュジュさんファンでありe;choのファンでもあるオイラは、迷わずチケットの予約をしたのでありました。

平日の今日はもちろん仕事。
定時で終わらせ直行。
ちょっと早めに着いたので、まだ人がいない。

時間が経つにつれて徐々に人が増えていく。
大抵が、「友達同士」など団体客(?)
もしくはe:choさんと友達(顔見知り)な人達。

独りで見に来てるのってオイラだけ?
しかもe;choさんとは顔見知りって訳でもないし。

何度かe:choさんのLIVEを見に行ってはいるけれど、話をした事は一度もないんだよね。
是非とも話をして、「友達」とまでは行かずとも「顔見知り」にはなりたいものだ。
毎回、挨拶が出来るくらいにはなりたい。

続き
さて、開演時間となり、オープニング(前座)としてジュジュさんが登場。
いつも通り、ピアノの弾き語りで聴かせます。

◆セット・リスト
・WHY
・もう会えない時間
・fearless(?)
・ハレル夜

そして、メインであるe:choさんのLIVEが始まる。

とにかくカッコイイよ。
音もしっかりしていて迫力がある。
小柄なVo.の何処にこんな力があるのだろうと思うと不思議だ。

思わず涙ぐんでしまうのは何故だろう?
迫力に押されているのか?
感動しているのか?
とにかく「何か」が影響を与えている。
そんな「何か」がある音と演奏。

・・・単に涙もろいだけ?
年かなぁ・・・。

前半が終了し、Vo.以外のメンバーが退場。
Vo.いくこ嬢の「メンバーが脱退です」に会場から小さな笑い。
Vo.いくこ嬢:「失笑・・・」(笑)

そして出てきたのはオープニングに登場したジュジュさん。

ジュジュさんは、e:choのVo.いくこさんを「先輩」と呼ぶ。
これは、e:choさんがジュジュさんより早くに音楽活動をしていたからだと思っていたが、どうやら同じ学校の先輩後輩なのだとか。
へぇー、そうだったのかー。

ここでe:choさんの楽曲「あなたへ」をジュジュさんのピアノVerで披露。
これは、ジュジュさんファンから見てもe;choさんファンから見ても、かなり貴重なのでは!?

後半戦も迫力あるLIVEと盛り上がりを見せ、2時間強にわたるワンマン・ライヴが終了。

マジで良かった。
知っている曲は半分くらいだったかなー?
サイトからDLしたサンプルでしか聴いた事のない曲もフルで聴けて良かったし。
既に販売終了となっている過去のシングルCDってもう手に入れる事は出来ないのだろうか・・・。
すんげー欲しいんだけど・・・。

物販には、e;choさんのCDジャケットのイラストを描いているデザイナーさんも来場。
普段は妖怪絵を描いているらしい。
ポストカードや缶バッジ等を販売。
イイ感じだったので購入してしまった。

さて、帰るかー。

次は是非とも友達を誘いたい。
一度で良いから見せたいよ。
チケット代はオイラが出すから、是非一度!(私信)

出来ればジュジュさんに挨拶したかったけど見当たらず。
残念・・・。

寂しさを感じつつ、会場の出口へ。
出入り口すぐ目の前にある、外(屋外)へ出るためのエレベーター。
ちょうど到着しドアが開いていた状態だったが、既に乗客が乗り込んでいたので、遠慮して次を待つ事にした。

・・・。

そこに現われたのは・・・ジュジュさん!?

偶然とは恐ろしきものよ。
そういえばRippleでのLIVEの時も同じ様な事があったっけ。
もしかしてジュジュさんとは何か縁があるのかな?
なーんて、勝手な妄想を抱いてみたり。

挨拶を交わし、エレベーターが来たので別れて乗ろうとすれば、ジュジュさんも乗り込む。
他に乗る人は無し。

こ・・・これは・・・!?
狭い密室に二人きりってヤツですか!?(笑)
幸せ感じてしまいます~♪
ほんの数秒ですけどね。
もしかしてジュジュさんとは・・・(以下略)

そんな事は表に出さず、何気ない会話。
「いくこさんとは同じ学校だったんですねぇ~。」
そして、続けて言いたかった一言。
「実は、ウチも同じ学校卒だったりします。」

そう。
実はオイラも同じ学校卒だったりするんだよね。
まぁ、オイラの場合は「デザイン科」なので校舎も違うし、何より在籍していた年代が大きく違うので、殆ど意味がないけど。

それでもやっぱり驚きの反応を示し、会話へとつながるのは嬉しい。

外まで御一緒し、挨拶をしてお別れ。
肝心のLIVEよりもコチラの方が最高だったりして。

 
今日は金曜日なので、Swedish grooveハイチーズがストリートをやっているはず。
ということで、寄って挨拶。

その後、12日から始まった「光のページェント」の写真を撮りに、直ぐ近くにある定禅寺通りへ。

ページェントの写真は以前にも撮った事があるが、今回はちょっと違う。
なぜなら、「クロススクリーン・フィルター」を手に入れたから!
光がクロス(十字)に光るヤツだ。
これで綺麗なページェントが撮れるー。
って、実際撮ってみたけど、上手く撮れず。
どうやら光が弱い?
側を通る車のライトは綺麗過ぎるくらいクロスに光ってるんだけど。
むー。
やっぱりコンパクトなデジカメじゃ限界があるか?
本格的な一眼レフが欲しいです。


帰り道。
アーケード内ではむ・すとりんぐす。さんが路上演奏しているのに出会う。
おー。
最後の曲だったらしく直ぐに終えてしまったけど、相変わらず楽しい。
終えた後も、人柄が出ている行動に好感が持てる。

そんな訳で、数時間の間にも充実した最高の夜でした。

タグ:LIVE!

  • 2007年12月14日(金)23時44分

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー
公開設定