記事一覧

新たな同室患者

 
昨日の話。
その2。
 
 
夕方に新たな同室者入室。
これで満室になった訳だ。
 
 
この患者、至って健康そう。
いったい何処が悪いんだ?
入院する必要なんてないんじゃねぇ?
って感じ。
(人の事は言えないが)
 
しかも、入院経験が多いのか、周りの備品など好き勝手いじり、自分の環境を作っている。
別に悪い事ではないのだけど、なんか嫌な感じ全開。
声が低く野太いし、しゃべり方や見た目もアレで、ちょっとヤーさんポイかも?
 
それが目の前、向かいのベッドだから尚更。
退院まで一緒かと思うと気が滅入る。
 
しかし、病室の変更を希望していたらしく、しばらくしたら移動して行った。
この辺りのわがままぶりにも嫌悪感を感じたが、出て行ってくれたので良しとしよう。
 
 
そして、代わりに入って来たのは、まるで正反対の、落ち着いて人の良さそうな白髪のお爺さん。
 
少しだけ会話を交わしたけど、とても感じの良い人でした。
 
これなら安心。
ストレスになることもないだろう。
 
 
こういう人ばかりだと良いのにね~。
 
 

タグ:闘病生活

コメント一覧