記事一覧

看学祭

 
行ってきました!
看護学校学園祭。

場所は、仙台市の南に位置する名取市。
そう、市内じゃないのですよ。
 
でも、我が家は仙台市の南側に位置しているので割と近い。
普段(健康な状態)なら自転車で1時間足らず?
仙台中心部へ行くのと大して変らない。
 
今回も自転車で~と思っていたけれど、止めた方が良いだろうと判断。
まだ無理は禁物。
止める場所にも悩みそうだったし。
 
名取駅から学校前までのバスが出ていると言うので、電車~バスで行くことにした。
 
電車に乗るのは久々だ。
いつ以来だろう?
滅多に乗らないからなー。
そう言えば、新しく改装されてからは初めてだ。
随分と広く綺麗になって…。
 
ホームで待つこと数分。
「57分着の電車は強風の影響により8分程遅れて…」
なにっ!?
「次の11:01仙台空港行が先に来ます。」
 
いきなり先行き不安な展開。
別に、待ち合わせしているわけでもないし、急いでいるわけでもないから良いけれど…。
 
仙台空港行って途中停車するのか?
目的地に止まるのであれば乗ってもかまわないよなー。
確認したら各駅停車すると言うので乗車。
 
名取駅。
バス停で目的地と時刻確認。

な!?
学校前を経由する路線は2本。
どちらも一日の本数が少ない。
しかも今日は土日。
更に少ないじゃん。
一日2・3回!?
 
一番近い時刻。
「11:15」
これを逃すと14時台まで無い。
 
現在時刻…。
11:20
 
行ったばかり!?
なんてタイミングの悪い!!
電車が遅れていなければ間に合っていたかも?
 
さて困った。
どうしよう。
歩いていける距離なら歩くけど…。
正確な場所や距離がわからないので無闇に行動できない。
まだ完全でない体で無理はしたくない。
寒いし。
 
他に交通手段は…。
 
タ…タクシー…?
 
え゛~。
高くつくよ…。
 
…。
でもココまで来て諦めて帰りたくないし…。
 
…。
 
…。
 
…。
 
悩むこと5分。
 
タクシー乗車。
いたしかたあるまい。
 
目的地到着。
5分程度?
料金\870也。
 
なんだ、結構近いじゃん。
道も単純。
直線で2回曲がるだけ。
これなら歩いても平気かも。
 

続き 
******
そして、いざ学祭!
人が殆ど居なくて、早かったのかな?とか思ったけど。
 
中に入ってチョット納得。
思っていたより小さかった。
 
まず学校自体が小さい。
そうだよなー。
中学高校のようなデカイ規模じゃないよなー。
一応、専門学校になるのか?
特定の人だけの学校だもんね。
人数も少ないらしいし。
普通の学校の3クラスくらいかな?
もう少し少ないかも。
 
実は友達を誘っていたけど、忙しくなったとかでキャンセルになった。
でも1人で来て正解だったかも知れない。
 
先ず、お世話になった学生さんと先生を探しながら構内を一通り廻ってみる。
あれー?いないなー。
そのうち会えるかな?
 
催し物は、
・学校紹介
・患者体験
・指圧・ハンドマッサージ
・お茶席
・バザー
・模擬店(食事処)
何とも看護学校らしい内容。
 
患者体験(妊婦体験)があるというのは入院中に聞いていて、是非にと思っていた。
知識としてどんなモノかは理解していたけれど、実際に体験するのとでは違う。
実際に経験・体験することで、具体的にどこがどうなのか考えさせられ、いざというときの対処に役立つはず。
 
患者体験コーナーでは「妊婦体験」の他、「高齢者体験」「赤ちゃん抱っこ体験」ができる。
もちろん全部体験してきました。
こんな機会は滅多いないもんね。
 
 
先ずは「妊婦体験」
お腹に重りをつけるアレだ。
けっこう重いと聞いていたけど、思ったより感じなかったのは短時間だったからだろうか?
男性でも根を上げる人が多いらしいと聞いたことがある。
 
装着後、和室・洋室・ベッドを摸した部屋へ移動し、各種行動を取ってみる。
その間、学生からは色々と説明を受ける。
なるほど~。
 
当然ながら前屈みになるのは無理。
結果、立ったり座ったりの行動がかなり辛い。
お腹に負担を掛けないように立ち座りってキツイよ。
特に和室。
 
物の出し入れや移動では、当然低い場所が困難。
膝の曲げ伸ばしが必要となる。
 
つまり。
脚や腕の力が必要になってくる。
女性(母親)が強くなるのはこの辺が理由なのかも知れない。
 
短時間だけだったから重さによる辛さは感じにくかった。
しかし、実際はこれを長時間…いや、長期間続けているわけで。
当然、辛いからと言って取り外すなんて出来るわけもなく。
…想像できません。
一日中つけてたら少しは解ったかもね。
 

「高齢者体験」
体が不自由になり、全ての行動が困難になる体験。
背中を曲げた状態に固定、関節(膝・肘)を固定、手足首に重り、指先にはゴム、目には視界が悪くなるゴーグルを装着。
スゲー重装備。
関節は締めすぎじゃないか?って言うくらい締められ、完全に曲がらない。
 
妊婦体験と同じく、説明を受けながら移動と行動。
妊婦より大変だ。
比べものにならん。
関節が曲がらないのは辛すぎ。
全ての行動が困難で、どうすればいいのか考えなきゃならん。
別の場所で体を支えたり、別の場所の力が必要だったり。
 
これらは高齢者にならずとも、病気などで不自由になった場合にも言えることだな。
 
箸で豆を掴む作業は、不自由な人が利用しやすい箸を利用。
普段の器用さで難なくクリア。
褒められたv
 
 
妊婦にしろ高齢者にしろ、体が不自由な分、手足の力が必要になる事が解った。
特に腕の力。
体を腕で支えなければならない事が多く、かなりの負担。
歳をとれば力も出ないだろうし…。
 
 
「赤ちゃん抱っこ体験」
もちろん人形(笑)
でも、けっこうリアル。
なんか可愛いぞ。
 
「初めてとは思えない」とお褒めの言葉をいただいた。
「様になってるよー」て。
えへv
なんか恥ずかしいなー。
照れちゃうなー。
着替えさせたりもして。
幸せ気分。
 
上記二つの体験とは雰囲気からして全然違う。
(当然だ)
 
最後に、体験した感想などのアンケートを記入。
  
いやー。
貴重な体験が出来ました。
いろいろ考えさせられたりして。
写真を撮れなかったのが唯一の心残りだ。
 
 
続いて「指圧・ハンドマッサージ」へ。
受付で血圧測定と簡単な質問。
血圧が高かったけどギリギリ通過。
 
両腕と肩から背中にかけて実施。
時間は10分。
 
丁寧に優しくマッサージ。
はぁ~気持ちエエわ~。
 
 
これで一通り廻って体験したわけだ。
他にやることがなくなったし、ちょうど昼時なので食事へ。
 
メニューは
・豚汁
・焼きそば
・フランクフルト
・おにぎり(梅・鮭・昆布・味噌)
・ハーブティー
 
う~ん…。
焼きそば食べても大丈夫?
一パックくらいなら問題ないよね?
豚汁もゴボウとか心配だったけど、そんな多くじゃないし。
 
豚汁が美味しかった。
体が温まる。
 
パンフレットを見ながら一息。
今年で創立40周年らしい。
そして今回の学祭は「癒し」がテーマらしい。
なるほど。
それでマッサージか。
 
パンフの裏にはバス時刻が記載されていた。
有り難い。
まだ時間があったので、もう一回り廻ってお世話になった方々を捜そうかなと考える。
それでも見つからなければ本部に声を掛けてみようか。
 
食事処から出ようとしたら、実習の時に一緒だった男子学生と遭遇。
担当してくれた学生さんを呼んでくれた。
 
お久しぶりです~。
そのまま、しばらく立ち話。
 
男子学生さんが「中で座って話したら」とハーブティーをおごってくれた。
おー。有り難い。
 
さすが。
気遣いが出来てるね。
 
退院後の経過など、他愛もない話。
とてもデートしてる様子ではない。
(デートじゃないって)
 
先生にも挨拶したかったので聞いてみたら、休んでいるとの答え。
骨折したらしい。
う~ん、残念。
 
 
話題のひとつとして、しばらく前に浮かんだ疑問を聞いてみる。
「肉や魚には食物繊維が含まれてないよね?食べても平気?」
 
簡単な、軽い気持ちの質問でした。
ところが、どうなんだろう?と言うことになり、「先生に聞いてみる」となって先生まで巻き込む形に。
さらに、先生方も本を引っ張り出して調べたり、ネットで調べたり…。
かなり大事な状況に…。
 
いや、そこまでしなくても…。
(オロオロ)
 
結局、バス時間を大幅に過ぎてしまい。
 
ネットで調べた結果をプリントしてきて、内容を見ながらの説明を受けた。
まぁいいか。
この際、ついでだからと他にも色々と質問して聞いてみる。
 
思わぬ状況になってしまったが、それはそれで有意義な時間となった。
 
食事についてだけでなく、病気について調べてくれたらしく、プリントされた資料には病気におけるかなり詳しい内容が記載されている。
非常に役立つ物を手に入れた。
物凄く有り難い。
 
コチラとしては有意義な結果となったが、学校側には迷惑を掛けてしまった気がする。
申し訳ない。
 
 
帰りは駅まで歩き。
徒歩30分くらいらしいけど、筋力低下でゆっくりでしか歩けない。
余韻に浸りながら、周りを堪能しながら駅へ向かう。
たまにはこうしてゆっくり出歩くのも良いなー。
 
久々に長距離を歩いた。
良い運動になったらしく、ガスの出が激しい。
これで少しは筋力取り戻せたかな?
 
 
帰りの電車代が来る時と違う!?
よく見たら仙台まで乗ろうとしてた。
ひとつ手前だよ。
前にも同じ様なことがあった気がするぞ。
 
 
夕方4時頃。
無事帰宅。
さすがにチョット疲れたかな。
久々に動き回ったからなー。
 
 
本日は、体験・経験・知識など、様々な沢山のモノを手に入れることが出来て、非常に充実した一日でした。
ホント、行って良かったよ。
 
この経験や知識を今後とも上手く活用していければいいなと思う。
 

最後に。
学生さんや先生方、皆とてもいい人達ばかりでした。
雰囲気も良いし、対応も良い。
その分、これっきりでもう会うことがないのかと思うとチョット寂しい。
来年も行こうかな(笑)
今度は体験している所の写真を撮りたい。
 
 
 
ここまで読んでくれた人。
お疲れ様。
 
 

タグ:イベント

コメント一覧