記事一覧

診察結果

 
本日は通院日。
 
1ヶ月ぶりなんだけど、久々に感じる。
 
 
いつも通り、採血の後に診察。
 
「今日は色々話すことがある」
と前置きされ、ちょっと不安。
 
何だろう?
 
 
1.以前行った治験の結果が出た。
 
治験っていつの話しだよ。
確か一昨年?
('06.11〜'07.08でした)
 
治験患者に与える薬は本物と偽物があり、その結果の違いを見て、本当にこの薬が効いているのかを調べるのが、この治験の目的。
薬が本物かどうかは研究員しか知らず、患者は勿論、担当の看護師や治験コーディネーターも知らない。
 
で。
本日、この答えが出されたわけだが、オイラに投与されたのは偽物だったとさ。
 
 
2.貧血の数値が良くなってきている。
 
良いことだ。
でも、薬はもう少し続けます。
 
 
3.免疫力を表す数値が低下。
 
つまりは病状悪化の恐れあり。
 
しかし、恐いと言いながらも現状のまま様子を見ることに。
 
 
4.今度悪化したら再び治験。
 
前回とは違う薬を使用した治験。
今度は腹に針を刺すんだと。
怖いなぁ。
 
 
5.花粉症!?
 
目が物凄く痒いと言ったら、花粉症だろうと言われた。
ついにオイラも花粉症になっちまったか!?
 
メッチャ痒いねん。
辛いわ〜。
 
 

タグ:闘病生活

コメント一覧