記事一覧

治験の影響?

 
どうも体がだるい。
起きてから、なかなか行動を開始できずにいます。
 
これは治験薬の影響なのか?
それとも、深夜早朝の頻繁な目覚めによる不眠の疲れなのか?
 
もう少し様子を見てみようと思う。
 
 
今日は、胸部写真を撮るため病院に。
診察ではなく検査のみなので、いつもより遅めに行った。
 
いつもは、受付開始の8時前に着くようにし、早めに受付を済ませられるようにしている。
しかし、診察開始は8時半なので、最低でも30分以上は待つことになるのだ。
自分の場合は、診察開始後すぐに呼ばれることは無く、しかもその前に採血があるので、診察には1時間以上掛かることになる。
 
そんな「いつも」とは違い、今日は診察開始の8時半頃に着く様にとかなり遅め。
受付から診察開始までの無駄な待ち時間を減らそうと考えたのだが。

それが予想以上の結果となった。
 
受付を待つことも無く済ませ、待つこと数分。
診察開始からそれほど時間も掛からないうちに呼ばれ、撮影室前に移動。
そこでも長く待つことなく直ぐ呼ばれた。
撮影を終えて戻れば、直ぐに会計が出され。
結果、9時前に全てを終えて病院を後に。
 
な、なんと。
病院へ入ってから出るまで約30分!?
 
こんなに早いのは初めてだ。
おそらく最初で最後だろう。
 
 
帰宅してからもだるいのは変わらずで、横になって休めばいつの間にか寝てるし。
 
やっぱり疲れ?
 
 
来週からは仕事にも復帰する予定だし、しっかりしなきゃ。
 
それよりも復帰できるんかいな?
 
まだまだ不安な状態。
 
 
早く治験薬の良い効果が出ることを願う。
 
 

タグ:闘病生活

コメント一覧