記事一覧

メンドーな手続き

******
今日も手続きに関して問い合わせ。
 
 
傷病手当金の時効は2年なので、過去2年までをさかのぼり全て申請可能か健康保険組合に問い合わせたところ、可能だとの答えでした。
そして、複数の期間を一度に申請する場合、その理由を記載する用紙があるとのことで、送って貰う事になりました。
 
また必要書類が一枚増えたよ…。
(>_<)
 
さて、会社からは1年半までと聞いており、同封された欠勤日数の資料も1年半までしか書かれていない。
支給期間が1年半なので、勘違いしたと思われた。
 
早速会社に連絡し、訳を話して過去2年間の欠勤日数を確認してもらうが、担当者が接客中(面接中)だったため、確認して折り返し連絡するという事に。
 
そして、再び会社へ連絡。
 
「先程、健康保険組合から連絡がありまして、時効は2年だけど支給期間は1年半だという説明をしなかった、と言われました。」
 
…。
 
はい?
 
 
「時効は2年だけど、支給期間は1年半です。」
 
 
??
 
 
オイラ頭が悪いのでよく解んな〜い。
 
 
要は、時効期間である2年の間で、どこの1年半を申請するか、という事らしい。
 
 

 
説明は解った。
結局は1年半しか申請出来ないらしい。
 
しかし、意味が解らん。
 
例えるなら、2x3は6だという答えを知っているが、その理由を理解出来ていない感覚。
 
…。
 
まぁ良いや。
必要なのは答えであって理由じゃない。
時間も勿体ないし、この件に関しては早々に打ち切る。
しかし、頭には「?」が張り付いたままだが…。
 
 
「退院がまだ決まっていないし、現在の入院を申請した方が良いですね。」
 
と話したら、
 
「2/20の退職日までじゃないの?」
 
との応えが返って来た。
 
あれ?
 
「退職後の入院期間も対象期間として申請出来ると確認しましたけど?」
 
「会社側で承認する項目があるはずだけど、退職後までは承認できないよ?」
 
む。そう言われればそうだ。
どうするんだ?
 
「こちらで確認して折り返し連絡しますね」
 
まさか、本当は対象にならないとか言われないよな…?
 
「確認できました。」
「申請可能です。」
「ただ、在職期間は会社の承認が必要なので会社経由で、その後の継続期間は個人で直接提出となるそうです。」
 
という事は…?
 
「申請書は20日を境で2枚に別ける事になります。」
 
枚数が増える〜。
(ToT)
 
 
これで必要事項や疑問点の確認は全て終えた…かな?
 
まだ手続きを終えた訳ではないので安心は出来ないが、とりあえずは一段落か?
 
 
僕もう疲れたよ…。
なんだかとっても眠いんだ…。
(リンゴーン、リンゴーン)
(昇天)
 
 

コメント一覧