記事一覧

大成功の幹LIVE、大失敗の東北六魂祭

******
幹さんのライブ in びすた~り
 
「びすた~り」は長町にある、ちょっとしたレストラン。
軽食屋といった感じの小さな佇まい。
 
そんなわけなので、ライブハウスほど広くは無く、席も限りがあるので完全予約制。
以前の別会場のような「客があふれて大混雑」と言うことも無く、充分余裕があるゆったりとした会場と雰囲気。
 
ゲストにSonido Del Vientoと言うバンドのMarinさんを迎え、ケーナやオカリナなど他国(多国)の笛との美しいコラボレーション。
 
今までの幹さんの世界とはまたチョッと違った雰囲気で、上手く融合し合い、これもまた良し。
 
二人はは意気投合したようで、トークにも花が咲き、半分はトークだったんじゃないか?というくらい。
サブタイトル?に「女子会」と付いていたが、まさにそんな感じでした。
 
実に楽しい時間。
 
あっと言う間の二時間強。
 
 
 
そして、今日は東北6県の祭りが一堂に集まる大イベント「東北六魂祭」が仙台で開催。
 
こんな祭りは今後もう二度とないだろから是非見たい!と、ライブが終了後会場へと向かいました。
 
 
パレードは19時からの予定で、ライブ終了時点で既に19時を回ってた。
混雑は覚悟の上で、少しでも見れたらなぁ……と言った感じ。
 
地下鉄の駅で既に物凄い混雑。
 
仙台のお祭りイベントは他にも数あれど、そのどれもここまでの混雑はしない。
さすが一大イベント。
 
何とか会場に着くと、今から開始?
混雑して危険だから見合わせていたとか何とか。
 
それでも何とか始まった様だけど、何が何やら……。
 
そして「危険なため、ねぶた祭と竿燈まつりはお囃子(おはやし)だけとなります」のアナウンス。
当然、観客一同大ブーイング。
 
だが事態はそれだけに止まらず、観客の殆どが移動を始め帰り出した。
さらに、その観客達はパレードを行う車道を当然のように移動する。
まるで、パレードは終了したと言わんばかり。
 
気持ちは解らんでもないけど…。
 
もうパレードどころではない。
結果、収拾がつかず数分もしないうちに「これでパレードは終了しました」のアナウンス。
 
 
そんな訳で、一大イベントは中止と言う最悪な結果に。 
 
全くの不完全燃焼。
このために県外から来た人も多かっただろうに。
 
 
明日も開催されるけど、いったいどうなるのかね……。
 
 
 

タグ:LIVE! イベント

コメント一覧