記事一覧

プレイステーション(PS one)を分解してみた。

******
友人からプレステのソフトを譲って貰ったので、久々に引っ張り出して起動してみた。

ファイル 1964-1.jpg

…が。


音声は聞こえるのだが映像が映らない。


ん?

コードが逝っちゃったかな?


別のコードに換えてみるも、同じ症状。


??


試しに、同じコードを使ってプレステ2を起動してみると、ちゃんと映像が映った。

どうやら、コードに問題があるのではなく、PS one本体側の出力部分に問題がある事が判明。


ふむ。

どうしたら良いのかな?

ネットオークションなどで、ジャンク品が激安で出品されてたりするから、正常に動くことを願って落札してみる?


でも、出品されている物って、大抵汚れや変色が酷くて汚いんだよなー。

我が家のは結構きれいな方だと思うんだ。

やっぱり綺麗な方を持って置きたいよねー。

ジャンク品って、部品取り用に出品されてたりもするんだよな。

出力部分のパーツだけ交換って出来るんだろうか?

試しに中身を開けてみようか……?


どうせ画面が映らないんだ。

問題ないだろう。


先ずは、裏側に見える5か所のネジを外す。

む。

開かないぞ?


どうやら、剥がすなと書かれたシールの下にもネジがあるらしい。

ファイル 1964-2.jpg


このシール。

剥がした物は修理を受け付けません。という物。


しかし、メーカー(ソニー)サイトを調べてみたら、PS oneの修理は既に終了され、もう受け付けてないらしい。


と言うことは、シールの有無は関係ない訳で。

剥がしちゃっても問題ないよねー。

ペリッ。

剥がしたら、【開封済み】と言う跡が残りました。

ファイル 1964-3.jpg


なんて嫌らしい仕様だ。

現れた最後のネジを外し、開けてみた。

ファイル 1964-4.jpg


そして、問題の出力部分ですが……。

しっかりとはんだ付けされてます~><

ファイル 1964-5.jpg


こりゃ、素人じゃ交換は無理だ。

でも、基板ごと(中身を丸ごと)交換と言う手もありますな。

それなら可能だぞ^^

タグ:趣味

コメント一覧