記事一覧

なめたネジを外す

******
前回、PS oneの分解を終え元に戻しネジを締めた際、なめてしまいました。

ファイル 1965-1.jpg


なんとか締めたものの、今度は開けることが出来なくなってしまった。


あ…ヤバい!?


いくら頑張っても開けることが出来ず…。

このままでは部品交換どころではありません。


何とか開ける方法はないものか…?

ネットで検索してみると、色々と出てきました。


先ず、手軽にできる方法として、幅の広い輪ゴムを咬ませて回す方法がある様です。

輪ゴムで摩擦抵抗を高めるらしく、かなり高確率で成功するらしい。
動画も公開されてた。


しかし、我が家には幅の広い輪ゴムが無かった…
周りの人に聞いても持っておらず…

仕方がないので、100円ショップでわざわざ買っちゃったよ。

1本あれば充分なのに、買うと数十本セットなんだよねー。


早速試してみるも、上手くいきません。

しまいには輪ゴムに穴が開く始末。

ファイル 1965-2.jpg


ダメでしょ。これじゃ。

他にも、ペンチなどで「挟んで回す」方法がありましたが、ネジの周りに余裕が無いと出来ない方法なので却下。

そして、どの方法でもダメな時の最終手段として、殆どのサイトで紹介されているのが【なめたネジはずしビット】という物。

なめたネジ頭に、ドリルで新たにネジ穴をあけるという、強行手段である。


これ、電動ドライバに取り付けて使う物なんだね。

使いたい対象物が精密機械なので、振動とか大丈夫なのかな…?と、かなリ心配です。

出来れば使いたくない気もするけど…

他に方法がないのであれば仕方ないか。

早速、ホームセンターに探しに行きました。

1件目。

見つかりません。


やっぱり都心じゃないと売ってないのかなー?

通販は送料がかかるし、できれば避けたいけど…


そんな時、目に留まったのが【ネジやま救助隊】という、ネジ外し液。

ファイル 1965-3.jpg


なめたネジを外す以外にも、錆びたネジを外す時やネジを締める時のすべり止めにも使えるらしい摩擦増強液。

また、プラスやマイナス以外の六角にも使えるという。

滅多に使わないだろうけど…


摩擦増強液なので、完全になめてしまった物には効果がないらしい。

少々不安ではあったものの、まだ多少の引っ掛かりはあったハズだ。

うん。たぶん。大丈夫。


と言う訳で購入。


もう一件、別の店にて本来の目的物を探す。


…やっぱり見つからない?

そんな諦めかけた時、見つけたのが、なめたネジを外す為のペンチの類。

一応、先端が細くなっていて、細い隙間でも使える様になっているらしいけど…

ちょっと微妙です。


無駄になりそうだったのでスルーし、ふと目線を下げると…

あ。ありました!


目的の【なめたネジはずしビット】!!

ファイル 1965-4.jpg


思っていたよりも小さいです。


もしかしたら、1件目でも置いてあったけど見逃してたのかも??

無事目的の物を購入し、帰宅。

早速使てみましょう。


まずは、【ネジやま救助隊】という摩擦増強液から。

コレで外せれば新たな穴を開ける必要もないし、万々歳でしょう。

ネジ頭の溝に液体を……


って、黒い!?

しかも、液体と言うよりネリっとしてる。

液って言うから、もっと水っぽいのかと思ってた。


ドライバーを当ててゆっくり回してみます。


なんか、ジャリジャリ言ってます。

どうやら小さな粒々が含まれていて、それが摩擦抵抗を高めているのでしょう。


んん…


お!?

動いたよ!?

回りました!

無事、なめたネジを外すのに成功しました!

ファイル 1965-5.jpg


ビットを使うことなく終わりました。

良かった良かった。

同じネジを探して交換したかったけど、どうやら全く同じネジは売られてないらしい。

まず同じ太さのネジが無い。


これて、専用に作られた特殊ネジなんだろうか…??

タグ:趣味

コメント一覧