記事一覧

複合機の災難

******
プリンタ(複合機)のインクが残り僅かになったので、新しいインクを買ってきました。
安い互換インクですけど。

とりあえず、まだ完全に無くなったわけではないので、無くなって警告が出るまでは交換せずこのままです。

さて、6月の勤務シフトが出たのでコピーを取りたいと思います。

ん?
なんか…かすれてるなぁ…

クリーニングしてみるか。


で、クリーニングしようとしたら警告音。
「クリーニングできません 46」というエラーが表示されました。


んー?

クリーニングの際も僅かにインクを消費するから、それでインクが無くなったのかな?
でも、それなら「インクが無くなった」と表示されるハズだよなぁ…?


調べてみたら、【クリーニング時に排出される廃インクを吸収する「廃インク吸収パッド」のインク吸収量が限界に達した】らしい。

パッドを交換すれば復帰するのだが、修理に出して交換してもらう必要があって、かなりの価格になってしまうみたい。
(まぁ、自己責任で分解して対処する方法もあるらしいけど…)

しかも、メーカーのサイトで確認したところ、「部品の保有期限が過ぎたため修理対応を終了させていただきます」って。

修理に出せないじゃん!


これっていつ(何年)頃発売した機種だろ?

気になったので調べてみたら、2008年発売だってさ。
(購入したのは2009年みたいだけど)

約10年か!?


そりゃぁ、限界にもなるわなぁ…。


修理交換もできないみたいだし、寿命だと思って買い替えるしかないかぁ…。

って。

新しいインク買ったばかりじゃん!?

返金できるかなぁ…?

タグ:PC

コメント一覧