記事一覧

最悪な運転と応急救護

本日は夕方から学科を受講。
最後の学科となる「応急救護」
三時間連続での受講と言う事で土曜日にしか受講出来ず、今日と相成った。

今日を逃せば来月まで受講出来ないという厳しさ。

本日は雨模様。
午後には晴れたが、不安げな曇り空。

本日の技能教習は予約がいっぱいだったため、事前に予約を入れる事が出来ず。
しかし、出来れば学科受講の前に運転したいなーと、キャンセル待ちで入れてみる。
もしかしたら天気の影響でキャンセル出るかも?と僅かな望み抱きつつ待機。

乗れた。

ラッキー!

最終段階の「自主経路設計」
そして実に10日ぶりのMT車。

すっかりAT車になれてしまったのか、エンスト4回。
しかも路上、交差点にて。
その他、危なっかしい運転数回。

最悪。
まるで初心者のよう。
いや、初心者よりヒドイか?
自分が初めて乗った時よりヒドイ状態。
まじ凹んだ。

うわーヤバイよ。
このままじゃ卒業出来ないー!!

その後、続けて学科の応急救護を受けたのだが、先生は運転の時と同じ先生。
つまり4時間のお付き合い。

それはさておき、実技での出来事。
胸部圧迫(心臓マッサージ)にて、力が強すぎたため「それじゃ死んでるよ」と突っ込まれた。

あはははは・・・。

ホント、大丈夫なのか?
不安だ。
  

タグ:教習記録

コメント一覧