記事一覧

ソロ・ライブ!!

ファイル 714-1.jpg

行ってきました!
ジュジュさんのソロ・ライブ!

以前、ツーマン・ライブには行った事があるけれど、ワンマンは今回が初!
そりゃぁもう、楽しみにしてましたよv

あまりにも気持ちが入っていたためか、時間より早めに到着。
誰も居ないかと思いきや、いたよ。二人ほど。
自分より上が居るもんだ。

そのうちに人も増え、その中から「七ヶ浜LIVEでお世話になったカレー屋」のオーナーから頼まれたという差し入れを持ってきた人が。

おぉー!あの時のー!
と、独りで密かに懐かしんでいたのは秘密。

こうやって広がってゆく出会いって良いなー。

続き
会場にはステージが無く、出演者と客席とが同じ高さ。
で、一番前の席は、本当に出演者の目の前。

なんか、以前の名取でのライブを思い出す。
同じ様な感じだったなー。

そして今回も。
一番前は恥ずかしいので2列目を選び、よく見える角度に着席。
2列目でもちょっと近いかな・・・。
目の前というのは恥ずかしいです。
例えコッチを向いてくれなくても。

さて、ライブの内容ですが・・・。

良かったよ!
最高でした!!

ワンマンなので、当然ながらジュジュさんのみ!
最近のライブでは聴けなくなった曲や、初めて聞く曲もあり、十二分に楽しめました。

シンプルなドレス風の衣装で登場のジュジュさん。
しかし、髪のボリュームが増えてる!?のにちょっと驚き。
もう少し抑えても良かったのでは?と個人的感想。
あまり華やか(派手)になって欲しくないなーというのはエゴだろうか?
質素と言ったら失礼かも知れないけれど、飾らない「素」な所がジュジュさんの良い所(魅力)だと思うんだよ。

 
演奏曲で個人的に嬉しかったのは、「ダメですか?」弾き語りVer.
以前、イベント・ライブで披露されたらしいけど、自分は行けず聞いた事がなかったんだ。

歌う前のMCでは、人前に出て歌い始めて2年目を迎えた事、様々な会場で歌う事が出来た事、そしてその度に出会いがある事が語られた。
その半分以上のライブを見に行き、共に体験している自分も懐かしく思い出され、思わず涙。

そして一番の出会いが、プロデューサー須藤さんとの出会いであり、村下孝蔵さんのトリビュート・アルバムへの参加。
他の参加者がプロばかりの中、唯一のアマチュアで参加。
「自分に出来る事は、この曲を語り継ぐ事です。」

~♪


そして、一旦退場。

休憩?衣装換え?
ちょっと期待してたけど、出てきたのは男性1人。
バックにはスクリーンで映像が映し出され、男性が歌い出して・・・。
???
後れてジュジュさん登場。
(衣装は替わらず)
デュエット披露。

男性の声と、ジュジュさんの声のハーモニー。
お互いが強調し合い、とても素晴らしい相乗効果を生み出していた。

男性は「iii」というユニットの岩井さん。
ジュジュさんに「和草の夜」という曲を提供した人だ。
初めて聞いたけど、こういうのも合うなー。
デュエットとか向いてるんじゃなかろうか。

ちょっとしたお笑いトーク?もあって楽しい一時。
会場が和む。

バックに流れた映像は、山道や木々の中を歩くジュジュさんなど、プロモのような映像。
帰宅してから気が付いたのだが、1stCDの予約限定でDVDが付いていたんだっけ。
もしかしてその中に収録されている映像なのか!?
うぅ・・・欲しい・・・。

時間が経つのは早いモノで。
あっと言う間に最後の曲。
いつもの曲紹介で歌い始めたのは「ハレル夜」
「WHY」をまだ歌ってないよ!?
と言う事はアンコールで歌うんだね。

そして、アンコールで出てきたのは「イケメン'ズ」!?
この時ばかりはイケメン'ズのライブと化す。
ジュジュさん、殆ど歌ってないし。


で、最後の最後に「WHY」
やはり初めて作った曲らしいし、それだけ思い入れがあるだろうしね。
最後に相応しい曲。
ジュジュさんの曲の中で、数少ないアップテンポ気味の曲だと思う。

 
【セットリスト】
◆ナミダノツルギ
◆盾になる日
◆fearless(?)
MC・出会い
◆だめですか?(村下孝蔵さんのカバー)
◆GENTOLE LION
MC・家族(今日も喧嘩してきた…)
◆光

一旦、退場

◆和草の夜(ゲスト・iiiの岩井さん)

(一通り紹介や説明を終えて)
ジュ「こんなところで・・・」
岩 「もう帰れと!?」
(笑)

◆タップマン(タップ映像・熊谷和徳さん)
◆God's melancholy
◆PAIN
◆青
◆ethic
◆ハレル夜

アンコール
◆キラキラ(ゲスト・イケメン’ズ)
◆会えない時間(?)
◆WHY

もしかしたら中間部分の曲順が違うかも?

ちょっと期待していたNewCDの発売はなく。
う~ん、残念。
発売が待ち遠しい。

これだけの曲があるのだから出しても良いと思うのだけど。

何より、記憶にしか留めておけないのが悲しい。
記憶はいずれ薄れていく。
形に残し、好きな時に繰り返し聞きたい。
そう思うのはオイラだけだろうか・・・?
せめてシングルでも良いから出して欲しいなー。 
 
 
楽しい時間というのは短く感じるもので。
もう少し長くても良かったかなー?
と思うほどの、それだけ惹き込まれたLIVEだった。

ほんと、良かったよー!

次回はe:choさんのワンマンにオープニングとしてゲスト出演。
ジュジュさんのライブとしては12/20にMACANAで。
1/30にもMACANAでのスリーマン・ライブ出演が決定しております。

今後も楽しみー♪

タグ:LIVE!

コメント一覧