記事一覧

入院生活7日目

入院から一週間が経ちましたが、相変わらず変化のないMASAポンです。

採血結果が好く薬の量が減ることになったのだが、それは明日から。
それでも点滴の本数が減るわけではなく。
時間が多少短くなるだろうけど、ほぼ丸一日繋がれている状態には変わりがないのだよ。

毎日退屈な日々。
検査をするわけでもなく、食事も出来ず、一日中点滴に繋がれ、ただベッドにいるだけの生活。
せめて動いたりしたいけど、点滴されている状態ではそれも困難な状況だ。


何より食事がしたい。


利き腕への点滴は作業が出来ず不便です。
次に刺す時は左にしてくれ。

本日は、新たに点滴針を刺して三日目です。
よって、今日一日の点滴が終われば一旦針を抜きます。
ちょっとだけ解放感〜。

と、思ったのに。

明日は入浴日で、できれば点滴を刺す前に入浴したい〜と言ったら、様々な事情から、針は抜かずにこのままの状態で明日の点滴一本目を済ませ、二本目前に針を抜いて入浴となりました。

仕方ないかー。
針の無い状態で入浴出来るだけでも良しとしよう。


針から開放されるのはいつになることやら…。

タグ:闘病生活

コメント一覧