記事一覧

年賀はがき当選番号発表

******
お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表になりました。

今年もらった年賀はがき…8枚。

少なっ!!


毎年、少ない枚数でも必ず切手シートは貰えてましたが…

さすがにこの枚数では無理です。


えぇ、1枚も当たりませんでしたよ。

昔は7等くらいまであって、当選番号も多く、照らし合わせるのが毎年楽しみだったけどなぁ…

今じゃ3等までしかないし、3等も2つしか番号が無いから全く面白味もないよ。

タグ:日常

計算機【DE1006N】の電池を交換してみた

******
愛用している計算機があります。

ファイル 1962-1.jpg


一昨年頃からでしょうか。
薄暗いと表示が消えてしまう現象が起き始めました。

説明書を見ると、太陽電池と内臓電池の2電源を併用しているらしく、明るい所では太陽電池、暗い所では内臓電池と切り替わるらしいのね。
つまり、内臓電池が消耗してしまったんだな、と。

内臓電池は【LR1130】ということで、一般的な種類なので手に入れやすい。

早速購入してきて、いざ交換。


……。


て、ネジが無いよ!?

ファイル 1962-2.jpg


どうやって開けるのさ?


説明書にも電池交換に関する記載はない。

「内臓電池の寿命後、引き続き内臓電池で使用になりたい場合は、電池を入れ替えてください。」と書かれているのに、だ。


さて、困った。


所有しているカード型計算機もネジは使用されていませんが、これは電池部分がスライドするように作られている。

ファイル 1962-3.jpg


しかし、目的の計算機にはそれらしき部分も見当たらりませんでした。


ネットで調べてみようと検索するも、まず型番【DE1006N】がヒットしない。

なぜ!?


メーカーの【CITIZEN】(シチズン)で検索したら時計が出てくるし……。

【CITIZEN 計算機】で検索しても、該当する計算機は出てきません。


どういう事!?

計算機の電池交換に関する記事は結構あったので、この際別の型番でも良いかー?と。
参考にはなるでしょ。


でも、殆どはネジ止めを外して簡単に開くという物。

中身とかはこの際どーでもいいんだよ。
知りたいのは開け方だ。

そんな中、やっとそれらしき記述を発見!


ツメで固定されてるので、マイナスドライバーなどを使って開ける、と。

これだ!!


たしかに、サイドには溝があります。

ココを利用して開けるのか?


少々苦労してこじ開ける。

開いたよ!


でも、下の方だけで、上の方は何としても開きません。

んー?なぜでしょう??


幸いにも電池は下の方にあったので良かったけど。

ファイル 1962-4.jpg


そんなわけで、何とか電池交換に成功しました。

ちゃんと、ソーラパネル部分を隠しても表示されてるよ。

ファイル 1962-5.jpg


これで暗い所でも使用できるようになりました。

さて、画像を見てお気付きかと思いますが、表示されている数字が一般的なデジタル数字ではありません。

丸みを帯びた数字となっております。


NatuFace(ナチュフェイス)と名付けられているらしい、このシリーズ。

他にもいくつかあるようで。


でも、自分が愛用している理由はコレではありません。


横を向いた三角マーク。
これです。


【一桁戻す】という機能ですが、これが結構ありがたい機能で。

何度も繰り返すような計算で、最後の方になって入力ミスとかしちゃって、最初からやり直し!?とか。

ならなくて済むのですよ。


卓上計算機では付いてる物が多いみたいですが、ポケットサイズで付いてるのは珍しい?

購入当時、これしか見つからなかった気がします。

そんな理由からでしょか?
先にも述べた通り、検索しても見つからないのは。

もしかして激レアな品物だったりするのかな??

タグ:趣味

新年のご挨拶

******
あけましておめでとうございます。


今年の年賀状です。

ファイル 1961-1.jpg


手抜き~><

最近は手抜きのイラストしか描いてない気がします…


今年はもっとちゃんとした「作品」と言える絵を描きたいですね。


そして、この日記の更新頻度も上げたいです。

毎日のように更新していた昔が懐かしい…^^;

せめて、月に一度とか、できれば週に一度くらいは更新したいな~

タグ:イラスト

今年の出来事~指の怪我と回復までの記録

******
載せようと思いながらも後回しにしていたら、気が付けば今年も終わりです。

年内の出来事は年内のうちに書かなきゃ。

と言う訳で、時をさかのぼる事昨年(2016年)の年末。
大掃除を兼ねて部屋の模様替えをした際、新しく棚が欲しいと思いました。

しかし、思う大きさの棚は市販されておらず、自作する事に。

材料の板だけでなく、丸ノコや電動ドライバなどの道具も購入し、設計図も描いて準備万端。


年が明けて今年(2017年)2月。

製作開始。


初めての丸ノコに苦戦しつつも、板を切断していく。

そして組み立て。

電動ドライバでネジを打ち込んでいく。

形になっていくのが楽しい。


そんな時、事件が起きました。


電動ドライバでネジを締めていると、ネジの頭からドライバが外れ、板を押さえていた左親指を直撃!

痛い。


しばらくすると、みるみる血が溢れていく。

絆創膏3枚重ねても滲んでくる始末。

ファイル 1960-1.jpg


まぁ、貫通しなかっただけでも幸い。

もしドライバじゃなくてドリルだったらヤバかったかも??


その後、棚はなんとか形になりましたが。所々に小さく血痕が^^;

血も止まり、傷口を見ると、爪の根元が少しえぐられてるかな?

ファイル 1960-2.jpg


でも、思ったよりも酷いケガじゃないみたいで良かったです。
スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
ルイヴィトン財布スーパーコピー


しかし、コレで終わりではありませんでした。

約2か月が経ち4月、爪が伸びてきて発覚した事実。

なんと、爪が中途半端に割れていた!

ファイル 1960-3.jpg


どんな状態なのか判ってもらえるだろうか?

さらに月日が経ち6月。

爪が伸びると共に位置が上昇。
端が浮いてきて、引っ掛かりやすい状態に。

ファイル 1960-4.jpg


引っ掛かり防止のために包帯でも巻いた方が良いかな?

100円ショップに置いてあるか探してみると、指先用の包帯を発見!

これは今まさに今の自分にピッタリの品だ!と即購入。


数日経って剥がれた部分が先端に到達。

カパッと開く状態になったので、ニッパーで切断。

その下には新しい爪が出来てますが、なんとも不格好。

これって、ちゃんと綺麗な状態に戻るのかね?

ファイル 1960-5.jpg

とまぁ心配してましたが、今ではスッカリ元通りになりました^^


完全に元通りに治るまで半年掛かった今年一番の出来事?でした。

タグ:闘病生活

(11/03)杜の都のアート展

******
無事に終了しました。

今年は天気も良く、更にひらひらと舞い散る落ち葉が秋の良い雰囲気を演出していました。

まさにアート展日和!
 
 
 

相変わらず似顔絵の客数は少なく、たった3人でしたが、色々と話をしながら描く事が出来て楽しかったです。

出来栄えは……まぁ、それなりに?


その他、珍しくポストカードが3枚売れた。


そして、最後に来たお客さんは、似顔絵の客ではなく…

漫画っぽいイラストを描いてくれる人を探してるということで、イラスト仕事の依頼!?

大まかな話の後に名刺交換し、詳細は後程連絡するとの事。


過去にも何度か、同様に「後程連絡する」と言うことがあったが、結局連絡来ないまま終わりました。


今回はどうだろう?
名刺交換もしてるし、少々詳しい内容まで話してるし…

と思っていたら、その日のうちにメールが来ました。


詳細の確認をしたりと、少し前進。

もしこのまま仕事として決まれば、100人のキャラ絵を描く事になるのかな?


あとは、先方の希望に合う様な絵が描けるかどうかです。

タグ:イベント 仕事状況