記事一覧

なめたネジを外す

******
前回、PS oneの分解を終え元に戻しネジを締めた際、なめてしまいました。

ファイル 1965-1.jpg


なんとか締めたものの、今度は開けることが出来なくなってしまった。


あ…ヤバい!?


いくら頑張っても開けることが出来ず…。

このままでは部品交換どころではありません。


何とか開ける方法はないものか…?

ネットで検索してみると、色々と出てきました。


先ず、手軽にできる方法として、幅の広い輪ゴムを咬ませて回す方法がある様です。

輪ゴムで摩擦抵抗を高めるらしく、かなり高確率で成功するらしい。
動画も公開されてた。


しかし、我が家には幅の広い輪ゴムが無かった…
周りの人に聞いても持っておらず…

仕方がないので、100円ショップでわざわざ買っちゃったよ。

1本あれば充分なのに、買うと数十本セットなんだよねー。


早速試してみるも、上手くいきません。

しまいには輪ゴムに穴が開く始末。

ファイル 1965-2.jpg


ダメでしょ。これじゃ。

他にも、ペンチなどで「挟んで回す」方法がありましたが、ネジの周りに余裕が無いと出来ない方法なので却下。

そして、どの方法でもダメな時の最終手段として、殆どのサイトで紹介されているのが【なめたネジはずしビット】という物。

なめたネジ頭に、ドリルで新たにネジ穴をあけるという、強行手段である。


これ、電動ドライバに取り付けて使う物なんだね。

使いたい対象物が精密機械なので、振動とか大丈夫なのかな…?と、かなリ心配です。

出来れば使いたくない気もするけど…

他に方法がないのであれば仕方ないか。

早速、ホームセンターに探しに行きました。

1件目。

見つかりません。


やっぱり都心じゃないと売ってないのかなー?

通販は送料がかかるし、できれば避けたいけど…


そんな時、目に留まったのが【ネジやま救助隊】という、ネジ外し液。

ファイル 1965-3.jpg


なめたネジを外す以外にも、錆びたネジを外す時やネジを締める時のすべり止めにも使えるらしい摩擦増強液。

また、プラスやマイナス以外の六角にも使えるという。

滅多に使わないだろうけど…


摩擦増強液なので、完全になめてしまった物には効果がないらしい。

少々不安ではあったものの、まだ多少の引っ掛かりはあったハズだ。

うん。たぶん。大丈夫。


と言う訳で購入。


もう一件、別の店にて本来の目的物を探す。


…やっぱり見つからない?

そんな諦めかけた時、見つけたのが、なめたネジを外す為のペンチの類。

一応、先端が細くなっていて、細い隙間でも使える様になっているらしいけど…

ちょっと微妙です。


無駄になりそうだったのでスルーし、ふと目線を下げると…

あ。ありました!


目的の【なめたネジはずしビット】!!

ファイル 1965-4.jpg


思っていたよりも小さいです。


もしかしたら、1件目でも置いてあったけど見逃してたのかも??

無事目的の物を購入し、帰宅。

早速使てみましょう。


まずは、【ネジやま救助隊】という摩擦増強液から。

コレで外せれば新たな穴を開ける必要もないし、万々歳でしょう。

ネジ頭の溝に液体を……


って、黒い!?

しかも、液体と言うよりネリっとしてる。

液って言うから、もっと水っぽいのかと思ってた。


ドライバーを当ててゆっくり回してみます。


なんか、ジャリジャリ言ってます。

どうやら小さな粒々が含まれていて、それが摩擦抵抗を高めているのでしょう。


んん…


お!?

動いたよ!?

回りました!

無事、なめたネジを外すのに成功しました!

ファイル 1965-5.jpg


ビットを使うことなく終わりました。

良かった良かった。

同じネジを探して交換したかったけど、どうやら全く同じネジは売られてないらしい。

まず同じ太さのネジが無い。


これて、専用に作られた特殊ネジなんだろうか…??

タグ:趣味

プレイステーション(PS one)を分解してみた。

******
友人からプレステのソフトを譲って貰ったので、久々に引っ張り出して起動してみた。

ファイル 1964-1.jpg

…が。


音声は聞こえるのだが映像が映らない。


ん?

コードが逝っちゃったかな?


別のコードに換えてみるも、同じ症状。


??


試しに、同じコードを使ってプレステ2を起動してみると、ちゃんと映像が映った。

どうやら、コードに問題があるのではなく、PS one本体側の出力部分に問題がある事が判明。


ふむ。

どうしたら良いのかな?

ネットオークションなどで、ジャンク品が激安で出品されてたりするから、正常に動くことを願って落札してみる?


でも、出品されている物って、大抵汚れや変色が酷くて汚いんだよなー。

我が家のは結構きれいな方だと思うんだ。

やっぱり綺麗な方を持って置きたいよねー。

ジャンク品って、部品取り用に出品されてたりもするんだよな。

出力部分のパーツだけ交換って出来るんだろうか?

試しに中身を開けてみようか……?


どうせ画面が映らないんだ。

問題ないだろう。


先ずは、裏側に見える5か所のネジを外す。

む。

開かないぞ?


どうやら、剥がすなと書かれたシールの下にもネジがあるらしい。

ファイル 1964-2.jpg


このシール。

剥がした物は修理を受け付けません。という物。


しかし、メーカー(ソニー)サイトを調べてみたら、PS oneの修理は既に終了され、もう受け付けてないらしい。


と言うことは、シールの有無は関係ない訳で。

剥がしちゃっても問題ないよねー。

ペリッ。

剥がしたら、【開封済み】と言う跡が残りました。

ファイル 1964-3.jpg


なんて嫌らしい仕様だ。

現れた最後のネジを外し、開けてみた。

ファイル 1964-4.jpg


そして、問題の出力部分ですが……。

しっかりとはんだ付けされてます~><

ファイル 1964-5.jpg


こりゃ、素人じゃ交換は無理だ。

でも、基板ごと(中身を丸ごと)交換と言う手もありますな。

それなら可能だぞ^^

タグ:趣味

年賀はがき当選番号発表

******
お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表になりました。

今年もらった年賀はがき…8枚。

少なっ!!


毎年、少ない枚数でも必ず切手シートは貰えてましたが…

さすがにこの枚数では無理です。


えぇ、1枚も当たりませんでしたよ。

昔は7等くらいまであって、当選番号も多く、照らし合わせるのが毎年楽しみだったけどなぁ…

今じゃ3等までしかないし、3等も2つしか番号が無いから全く面白味もないよ。

タグ:日常

計算機【DE1006N】の電池を交換してみた

******
愛用している計算機があります。

ファイル 1962-1.jpg


一昨年頃からでしょうか。
薄暗いと表示が消えてしまう現象が起き始めました。

説明書を見ると、太陽電池と内臓電池の2電源を併用しているらしく、明るい所では太陽電池、暗い所では内臓電池と切り替わるらしいのね。
つまり、内臓電池が消耗してしまったんだな、と。

内臓電池は【LR1130】ということで、一般的な種類なので手に入れやすい。

早速購入してきて、いざ交換。


……。


て、ネジが無いよ!?

ファイル 1962-2.jpg


どうやって開けるのさ?


説明書にも電池交換に関する記載はない。

「内臓電池の寿命後、引き続き内臓電池で使用になりたい場合は、電池を入れ替えてください。」と書かれているのに、だ。


さて、困った。


所有しているカード型計算機もネジは使用されていませんが、これは電池部分がスライドするように作られている。

ファイル 1962-3.jpg


しかし、目的の計算機にはそれらしき部分も見当たらりませんでした。


ネットで調べてみようと検索するも、まず型番【DE1006N】がヒットしない。

なぜ!?


メーカーの【CITIZEN】(シチズン)で検索したら時計が出てくるし……。

【CITIZEN 計算機】で検索しても、該当する計算機は出てきません。


どういう事!?

計算機の電池交換に関する記事は結構あったので、この際別の型番でも良いかー?と。
参考にはなるでしょ。


でも、殆どはネジ止めを外して簡単に開くという物。

中身とかはこの際どーでもいいんだよ。
知りたいのは開け方だ。

そんな中、やっとそれらしき記述を発見!


ツメで固定されてるので、マイナスドライバーなどを使って開ける、と。

これだ!!


たしかに、サイドには溝があります。

ココを利用して開けるのか?


少々苦労してこじ開ける。

開いたよ!


でも、下の方だけで、上の方は何としても開きません。

んー?なぜでしょう??


幸いにも電池は下の方にあったので良かったけど。

ファイル 1962-4.jpg


そんなわけで、何とか電池交換に成功しました。

ちゃんと、ソーラパネル部分を隠しても表示されてるよ。

ファイル 1962-5.jpg


これで暗い所でも使用できるようになりました。

さて、画像を見てお気付きかと思いますが、表示されている数字が一般的なデジタル数字ではありません。

丸みを帯びた数字となっております。


NatuFace(ナチュフェイス)と名付けられているらしい、このシリーズ。

他にもいくつかあるようで。


でも、自分が愛用している理由はコレではありません。


横を向いた三角マーク。
これです。


【一桁戻す】という機能ですが、これが結構ありがたい機能で。

何度も繰り返すような計算で、最後の方になって入力ミスとかしちゃって、最初からやり直し!?とか。

ならなくて済むのですよ。


卓上計算機では付いてる物が多いみたいですが、ポケットサイズで付いてるのは珍しい?

購入当時、これしか見つからなかった気がします。

そんな理由からでしょか?
先にも述べた通り、検索しても見つからないのは。

もしかして激レアな品物だったりするのかな??

タグ:趣味

新年のご挨拶

******
あけましておめでとうございます。


今年の年賀状です。

ファイル 1961-1.jpg


手抜き~><

最近は手抜きのイラストしか描いてない気がします…


今年はもっとちゃんとした「作品」と言える絵を描きたいですね。


そして、この日記の更新頻度も上げたいです。

毎日のように更新していた昔が懐かしい…^^;

せめて、月に一度とか、できれば週に一度くらいは更新したいな~

タグ:イラスト